1. デンタルラバーTOP
  2. ホワイトニングコラム一覧
  3. セルフホワイトニングの頻度は?気になる回数やメリットを紹介
< TOPへ戻る

セルフホワイトニングの頻度は?気になる回数やメリットを紹介

セルフホワイトニングの頻度は?気になる回数やメリットを紹介

歯科医院のホワイトニングは費用や時間のやりくりが大変だと思う方などから、劇的な変化は期待できないものの、格安のセルフホワイトニングが注目されています。自宅やデンタル美容サロンで手軽に取り組めて歯が本来持つ自然な白さに近づけられるのが魅力ですが、どのくらいの頻度で取り組めば効果が出るのか気になる方もいるでしょう。

そこで今回は、セルフホワイトニングの効果を実感できる時期(※)やどのくらいの頻度で取り組めばよいかを解説します。
※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。

1.ホワイトニング方法によって頻度や効果は異なる?

歯科医院で受けるホワイトニングと自宅やデンタル美容サロンでおこなうセルフホワイトニングとでは、施術頻度や効果が異なります。それぞれの違いについて、簡単に確認してみましょう。

1.1 オフィスホワイトニング

歯科医院で施術を受けるタイプのホワイトニングで1回あたりの所要時間は30分~60分、1回~3回程度の施術を受けるのが一般的です。過酸化水素などの医薬品と光を当てる機材を用いて、歯の内部に入り込んだ色素を分解します。歯を漂白するため、歯が本来持つレベル以上の白さを目指せる可能性があります。早ければ施術当日に歯が白くなった効果を実感できるため、施術の時間があまり取れない方に向いています。反面、効果の持続性は薄いといわれています。

1.2 ホームホワイトニング

歯科医院で自分に合ったマウスピースを作成してもらい、自宅で取り組むタイプのホワイトニングです。歯科医院から処方される過酸化尿素を含んだ薬剤を使って歯の内部の汚れを落とし、希望の歯の白さを目指していきます。オフィスホワイトニングと比べて薬剤の効果が緩やかなので、効果を確認できるまで時間がかかるといわれています。自分の都合に合わせて取り組めますが、毎日30分~2時間程度マウスピースを装着する時間が必要です。一度効果が表れると、白さが長続きするといわれています。

1.3 セルフホワイトニング

セルフホワイトニングでは美容ジェルとブラッシングの併用で、歯の黄ばみやステインを取り除き、歯が本来持つ自然な白さを目指します。自宅やデンタル美容サロンで取り組めますが、施術ではブラッシングやLED照射を組み合わせるのが一般的です。最低でも1ヶ月、場合によっては1~2年にわたって継続的に取り組む必要がありますが、所要時間は15分~30分前後なので比較的取り組みやすいのが魅力です。
近年店舗数を伸ばしており、話題になっているFC含む全国10店舗のセルフデンタル美容サロン「デンタルラバー」では、短期間で効果を実感できることを努力目標としているので、セルフホワイトニング(※)と口臭ケア(※)が通い放題で通えます。また、サロン級ケアが自宅で楽しめる家庭用商品の取り扱いもおこなっています。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。
※医療機器ではありません。
※効果はLEDとゲルとブラッシングの併用による。歯が本来持つ自然な白さを目指すものであり、それ以上に白くなるものではありません。効果に個人差があり効果を約束するものではありません。

2.セルフホワイトニングはどのくらいの頻度でするべき?

デンタルラバーでは、デンタル美容サロンで受けるタイプと、自宅で取り組むタイプの2種類を提供しています。どちらのタイプも、LED照射と専用ゲル、ブラッシングの併用による効果で歯が本来持つ自然な白さに近づけていきます。効果には個人差があるので、継続的におこなうのがおすすめです。セルフホワイトニング(※)で期待する効果を得るためには、どのくらいの頻度で取り組めばよいのでしょうか。

2.1.デンタルラバーのデンタル美容セルフサロンに通う場合

理想は、毎日デンタル美容セルフサロンに通ってセルフホワイトニング(※)することです。初回の施術時はデンタルセラピストによるカウンセリングがあるため、75分~80分ほど時間がかかります。2回目以降の所要時間は25分ほどなので、仕事帰りなどでも手軽に取り組めます。

セルフホワイトニングの流れは、ブラッシングで歯の表面の汚れを落とした後に自分で歯に美容ジェルをつけて、15分ほど青色LEDと紫外線LEDを照射します。仕上げのブラッシング後にコーティングゲルを塗って当日の施術は完了です。
美容ジェルはデンタルラバーオリジナルのもので、歯の再着色を予防する成分のポリリン酸ナトリウムをはじめ、酸化チタンやヒドロキシアパタイトなど歯の着色汚れを落とす効果が期待できる5つの成分が配合されています。短時間で取り組めるので、毎日の予定に組み込んで長続きできるように工夫してみましょう。

デンタルラバーのサロンの詳細はこちら

2.2.デンタルラバーの家庭用「スーパーホワイトLV」の場合

自宅で毎日好きな時間にセルフホワイトニングに取り組みたい方は、オリジナルマシン「スーパーホワイトLV(※)」の購入がおすすめです。デンタル美容セルフサロンが近くになかったり、忙しくて毎日通えない方でも歯が本来持つ自然な白さを目指せるのが特徴です。1回あたりの所要時間は10分~15分ほどなので、空いた時間に手軽に取り組めます。

ブラッシングで歯の汚れを落とした後、マウスピース部に専用ジェルを塗って口にくわえてスイッチを入れると、LED照射が始まります。照射終了後、専用ジェルを歯ブラシにつけて仕上げ磨きをすれば当日のセルフホワイトニングは完了です。

この「スーパーホワイトLV」では、デンタル美容サロンの機器と同様のLEDを照射できるのが魅力で「日本初(※株式会社ESP総研調べ。2021年1月現在。)の照射技術」を有します。その技術とは、サロンでセルフホワイトニング時(※)に使われる「青色LED+紫外線LED」と、サロンで口臭ケア時(※)に使われる「赤色LED+近赤外線LED」の「4つのLED」を1台で同時照射できるように開発された、特許出願中の技術のことです。

この4つのLEDの同時照射と、ゲルと、ブラッシングの併用により、自宅でもサロンと同品質のセルフホワイトニングケア(※)と口臭ケア(※)が可能です。また、毎分20,000回の高周波振動により歯の表裏の汚れを落とす効果も期待できます。

デンタルラバーの場合、ホワイトニングマシン「スーパーホワイトLV」とジェル4本のセットを、月々2,913円(税込・クレジットカード24回の分割払い・手数料別途)で用意しています。毎日の日課に、セルフホワイトニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。
※「スーパーホワイトLV」は医療機器ではありません。
※「スーパーホワイトLV」の効果はLEDとゲルとブラッシングの併用による。歯が本来持つ自然な白さを目指すものであり、それ以上に白くなるものではありません。

「スーパーホワイトLV」の詳細はこちら

3.毎日のセルフホワイトニングは効果が上がる?

セルフホワイトニング(※)の効果が出るタイミングには個人差がありますが、毎日続けて取り組むことで歯が本来持つ自然な白さに近づいていきます。1日あたりの施術回数には制限はありませんが、施術直後はコーヒーなど着色しやすい飲食物は避けましょう。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。

4.セルフホワイトニングの効果は何回目で感じられる?

セルフホワイトニングの効果は何回目で感じられる?

セルフホワイトニングで理想の白さを目指すには個人差があり、効果を約束するものではないため明言できませんが、頻度や回数や歯の状態によっては数日間~数年と大きな振り幅があることを認識しておいてください。また、タバコを吸う方や普段からコーヒー・緑茶などを飲む方の場合、さらに個人差が出てきます。効果には個人差があるので、焦らずに取り組んでみましょう。

4.1.デンタル美容サロンに通う場合

デンタルラバーのサロンでは、LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用によって、1ヶ月以内に効果を実感できることを努力目標としていますが、個人差があり、効果を約束するものではないため明言できません。頻度や回数や歯の状態によっては数日間~数年と大きな振り幅があることをご認識ください。できれば、毎日サロンに通うのが理想的で、日にちが何日も空いてしまうと効果が出るのが遅くなる可能性があります。また、ライフスタイルや歯の黄ばみの状況などは個人ごとに異なるため、効果が出始める時期もまちまちです。

※医療機器ではありません。

4.2.自宅でセルフホワイトニングに取り組む場合

自宅でセルフホワイトニングに取り組める「スーパーホワイトLV(※)」での効果が実感できるまでの期間は、セルフホワイトニングの頻度によって異なりますが、デンタル美容サロンに通う場合と同じぐらいです。ただ、ゲルの量が少ないと効果があまり実感できないこともあるため注意が必要です。ゲルをたっぷり使用することでより効果が期待できます。1日あたりの実施回数に制限はないので、食後のブラッシングにあわせてセルフホワイトニングする人もいるようです。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。
※医療機器ではありません。

5.セルフホワイトニングはどんな人におすすめ?

セルフホワイトニング(※)は自分の好きな時間に自宅で取り組めるので、忙しい方や前もって予約して通うのが難しい方におすすめです。1回で劇的な変化は望めないものの、費用も歯科医院のホワイトニングと比べると安く、手軽にスタートできます。また、セルフホワイトニング後の飲食も制限されないため、自分のペースを大切にしたい人にも向いています。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。

6.セルフホワイトニングを続けることで自然な白い歯に!

セルフホワイトニングでは、専用の美容ジェルやLEDライトを使って、歯が本来持つ自然な白さを目指していきます。個人差があり、効果を約束するものではないため明言できませんが、頻度や回数や歯の状態によっては数日間~数年と大きな振り幅があることを認識し、気長に取り組むとよいでしょう。

繰り返しますが、デンタルラバーでは、自分のペースに合わせてセルフホワイトニングを続けられるよう、デンタル美容サロンへの通い放題プランを提供しています。自宅で取り組みたい人には美容デンタルサロンと同じ波長のLED照射機と美容ジェルのセット商品「スーパーホワイトLV(※)」を用意しており、空いた時間に手軽に取り組めます。歯科医院のように1回で劇的な変化を望めるものではりませんが、安い費用で取り組めるのでセルフホワイトニングを試してみてはいかがでしょうか。

自宅でもサロンと同様のセルフホワイトニングケア&口臭ケア(※)ができる家庭用LED照射マシン+専用ゲルのセット商材「スーパーホワイトLV(※)」を提供していることも、デンタルラバーの強みです。デンタルラバーで、歯本来の白さと爽やかな口臭を取り戻しましょう。

※LED照射と専用ゲルとブラッシングの併用による効果。効果に個人差あり。
※「スーパーホワイトLV」は医療機器ではありません。
※「スーパーホワイトLV」の効果はLEDとゲルとブラッシングの併用による。歯が本来持つ自然な白さを目指すものであり、それ以上に白くなるものではありません。

スーパーホワイトLVのご購入はこちら

【最後に】デンタルラバーのサービスは、一般消費者に歯のケアの大切さを知っていただくためのものであり、最終的には歯医者で適切な治療を受けていただくことを推奨しています。デンタルラバーは一般消費者と歯医者をつなぐ架け橋としての役目を目指す会社です。

この記事をシェア